持ち込み広告特集
motiko_1.jpg
 山陽新聞は県内に7ブロックの配達エリアがあり、それぞれの地域ごとに紙面が切り替わります。

 これを広告面で活用したのが「持ち込み広告特集」。

 題字・額が入ることにより従来の新聞広告と折り込み広告の持つ特性を効果的に生かしながら、必要な時に必要な地域にオンデマンドで折り込むことができます。

◆発行部数

最低100,000部以上を、ご希望の配布エリアに折り込みます。(エリアごとの部数は、広告本部へお問い合わせください。)

◆仕様・体裁

フロント面肩に山陽新聞の題字、紙面上部に額が入ります。全エリア同一原稿で、連合形式によるものは掲載できません。

◆サイズ

2ページ(B3)、4ページ(B2)

◆紙質

自由(厚紙、ハガキ添付の場合は別途ご相談ください)

◆申し込み日

掲載日(折込み日)の1ヶ月前まで

※ 搬入日時、搬入場所につきましては、別途ご案内いたします。