社会・一般書
長野士郎 岡山県政回顧 <日本図書館協会選定図書>
yakushiji-1.jpg  長野士郎元岡山県知事の回顧録。長野氏(1917~2006年)は6期24年にわたり岡山県知事を務め、「人間尊重、福祉優先」の基本理念のもと、強力なリーダーシップで県政をけん引、今日の岡山県を支える基盤づくりに尽力しました。

 本書では、岡山空港の建設など高速交通体系の整備や吉備高原都市の建設をはじめ、福祉・教育・農業など幅広い分野で推進した施策の数々を振り返り、反省や悩みを交えて率直に語っています。何を考え、何をやろうとし、そして何をやったのか―。岡山県政の時代の証言として、自らの県政を顧みます。

【編著者】長野士郎著、長野士郎「岡山県政回顧」刊行会編
【発行】2014年9月
【体裁】四六判、422ページ、上製本
【ISBN】978-4-88197-742-2
【定価】本体2,315円+税