電子メディアにおける個人情報の取り扱い指針
 山陽新聞社は、当社が運営するウェブサイトなど電子メディアにおいて、ユーザーから提供された個人情報の収集・保存・利用については、細心の注意を払って管理しております。2005年4月からの個人情報保護法全面施行に伴い、一層の厳重な管理に努めていきます。

【個人情報について】

 当社が運営するウェブサイトのユーザーから提供される個人情報には、プレゼントや投稿のコーナーなどを通しての、個人名、住所、電話番号、電子メールアドレスなどがあります。本人確認や商品の発送などに必要となります。

【利用目的の明示】

 ご提供いただく個人情報は、その目的を明示し、個人情報の収集内容も目的に合った範囲内に限定しています。

【第三者への開示制限】

 個人情報は、利用者本人の同意を得ず、無断で第三者に提供したり、開示することはありません。ただし、個人情報を個人が特定できないよう統計的に処理した後、広告主や提携企業などに対してマーケティングデータとして利用・提供する場合はあります。また、利用目的内で第三者に情報提供する場合でも、漏えい防止対策など適切な管理を契約などで義務づけています。

【クッキーについて】

 Cookie(クッキー)とは、サイト提供者が、閲覧したユーザーのブラウザを通じてユーザーのコンピューターに一時的にデータを送り込む仕組みです。ユーザーが訪問した日時や回数などを保存しておきます。当社が運営するウェブサイトでも一部で使用する場合がありますが、サービス充実や広告閲覧状況を確認するなどのためです。Cookie受け入れを拒否される場合は、お使いのブラウザの設定により機能を停止させることができます。ただし、当該のサービスがご利用できなくなります。

【責任の範囲】

 山陽新聞社は、当社が運営するウェブサイトのリンク先および広告主のサイトで行われている個人情報の提供や収集などの取り扱いに関しては責任を負うことはできません。それらのサイトでの個人情報の取り扱いについては、直接そのサイトへお問い合わせください。

※(注)上記内容は予告なく変更することがあります。