COMPANY

- 各種制度 -

(2017年3月現在)

【勤務時間】

9時30分~17時30分、実働7時間。職種により複数の時間帯。

【休日、休暇】

年間107日。年次有給休暇20日。特別休暇(有給)は 結婚、忌引、母性保護、ボランティアなど。

【待遇】

初任給:204,870円(2016大卒実績)。
諸手当として通勤、時間外、家族など。
賞与、年2回。昇給、年1回。

【その他】

「自己都合退職者再雇用制度」 結婚、出産、配偶者の転勤、介護による退職者を嘱託社員として再雇用。
「自己啓発・私費留学制度」 永年勤続の意思がある従業員が対象。留学期間は原則1年以内。無給。
社員食堂
診療所
互助会制度
デジタルカメラ購入及び修理補助
各種資金貸し付けなどの生活支援制度
自宅外通勤者への家賃半額補助(月額上限27,000円)入社後2年間

【出産休暇・育児休業】

・母性保護休暇=妊娠期間中、産前休暇に入る前でも、体調不良や健診などを理由に、14日を限度に母性保護休暇(有給)を取得できます。
・育児休業=生まれた子が1歳6カ月になるまで。ただし、保育園に入所できないなど、特別な事情がある場合には、上長の了解を得た上で適用期間の最終年の年度末まで延長できるものとする。
・配偶者出産休暇=妻の出産に伴う男性社員の特別休暇(有給)も3日あります。

【育休取得実績】

女性社員は100%、男性社員は2015年度までに4人が取得しています。

【働き方の選択肢】

子どもが小学校3年を修了するまで、残業や休日出勤の免除や、所定労働時間の1、2時間短縮、始業・終業時間の繰り上げ繰り下げなどが利用できます。
病気などの際は、子ども1人につき年5日、2人以上で年10日の看護休暇(有給)があります。

新入社員研修

2016年度は入社式後から約10日間、社内各局・各部署の仕事内容や役割を座学、体験を交えて学びました。記者や営業業務をはじめ、印刷工場の見学、販売所での新聞配達などの体験を通して、新聞製作から読者のもとに届くまでの工程を体験。このほか、自動車安全運転講習やマナー講習など社会人としての基礎を学びました。その後各局に配属。入社3カ月後と半年後にあらためて、全体研修を行いました。

社員研修

メンタルヘルスやパワハラ、セクハラなどをテーマにした管理職研修を中心に年に数回行っています。

節目研修

編集局では、入社2、3、5、10年目の社員と、新任デスクを対象にした1日研修をそれぞれ行っています。
※このほか社外研修として、日本記者クラブや地方紙グループなどが毎年行っている記者研修にも参加しています。