COMPANY

- 部門紹介 -

「読者の皆さまに満足を」

 毎朝、ご家庭にきちんと届く山陽新聞。雨の日も、雪の日も…。そんな日常を守るため、販売局は日々努力しています。

 岡山県全域と広島県東部、香川県直島町という発行エリアに張り巡らされた新聞販売所など約260カ所に及ぶネットワークを統括し、新たな読者開拓の方策立案などを通じて、地域の販売所の営業をバックアップしています。

 モットーは、地域に密着した地元紙としていかに読者の皆さまに満足していただくか―。CS(顧客満足度)向上を第一に読者の皆さまの声に寄り添い、配達面をはじめとしたサービスの一層の充実に努めています。販売所とともに警察や行政と連携し、地域の高齢者や子どもたちを見守り、市民の安全を守る「セーフティーネットワーク」の活動もその一つです。

多彩な魅力伝える役割

 山陽新聞の商品としての魅力アップはもちろん、お子さまの学力アップにつながる子どもしんぶん「さん太タイムズ」(毎週日曜発行)、医療健康ガイドといった本紙付録を含めた山陽新聞の魅力を伝えるため、多彩なイベントの企画・運営、リーフレットやPR冊子の作製も手掛けています。

 販売局は地域の販売所と一体となって、地元の基幹メディアとしての存在感を確かなものにしています。