西日本豪雨特集
映像アーカイブス

 2018年7月、「晴れの国」岡山を襲った西日本豪雨。2階まで浸水した家、連日訪れるボランティア、復旧作業が進む堤防や道路…。被災直後の岡山県内の様子や復興への歩みを、記者が撮影した映像で届ける。

映像一覧



西日本豪雨特集 データで見る被害状況


スペシャル

倉敷市真備町地区の変化

西日本豪雨で甚大な被害を受けた倉敷市真備町地区。7月12日と20日に、ビデオカメラを付けた自転車で地区内を可能な範囲で移動し、生活再建へ向けた動きが進む「いま」を撮影した。


空撮で見る倉敷市真備町地区

倉敷市真備町地区を7~9月に撮影した4回分の空撮映像で紹介。面積の3割が浸水した被災直後や、水が引き堤防などの復旧が進む様子を比較しながら、復興への歩みを進める同地区の姿を伝える。




西日本豪雨岡山特集


写真館

記者が撮影した岡山県内の被災地の様子を写真で伝えます。

定点写真

2枚の定点写真で、倉敷市真備町地区の被災時と復旧に向かうまちの姿を紹介します。

タイムライン

倉敷市真備町地区の決壊の様子を住民たちの証言を基にタイムラインで追いかけます。