第19回金婚夫婦お祝いの集い

参加者募集―――3月21日まで

 山陽新聞社は、第19回「金婚夫婦お祝いの集い」を岡山、津山、倉敷の3会場で開催します。半世紀をともに歩んだご夫婦を祝福し、生きがいのある長寿社会の実現を目指す地域ふれあい事業です。ぜひご参加ください。参加無料。

岡山会場 4月22日(土) 岡山シンフォニーホール(岡山市北区表町)
津山会場 5月13日(土) アルネ津山・ベルフォーレ津山(津山市新魚町)
倉敷会場 5月20日(土) 倉敷市民会館(倉敷市本町)

※開会時間は、各会場とも午前10時30分。平服でお越しください。
応募資格
1967(昭和42)年に結婚されたご夫婦。
応募方法
はがきにお二人の氏名(ふりがな)、生年月日、結婚年月日、郵便番号・住所、電話番号、希望する会場、家族同伴の場合は続柄と人数、車いす等持ち込みの有無を記入し、〒700-8634、岡山市北区柳町2-1-1、山陽新聞社「金婚夫婦お祝いの集い」係あてへ郵送してください。後日、案内状をお届けします。
応募締め切り
3月21日(火)=必着=
定員
岡山会場 850組
津山会場 280組
倉敷会場 650組
※定員になり次第締め切ります。お早めにご応募ください。
行事内容
記念式典をはじめ懐メロ演奏や50年間の世相を振り返るビデオ上映、民謡ショー。参加者には祝辞状や記念品があります。
問い合わせ
山陽新聞社「金婚夫婦お祝いの集い」係
電話086-803-8088(受付時間は午前9時30分~午後5時30分)。

 山陽新聞朝刊特集面に参加予定者の氏名、年齢を掲載。参加者には後日、販売所を通じ、お二人の記念写真をお届けします。参加者名簿は、山陽新聞グループ各社の催し案内などにも利用させていただきます。ご了承ください。