傑作 浮世絵 揃い踏み―平木コレクション

傑作 浮世絵 揃い踏み―平木コレクション

ごあいさつ

 山陽新聞社は岡山県立美術館、公益財団法人平木浮世絵財団、山陽放送とともに特別美術展・浅野産業スペシャル「傑作 浮世絵 揃い踏み―平木コレクション」を7月14日から8月27日まで、岡山県立美術館を会場に開催します。

 ご存知の通り、浮世絵は江戸時代の庶民の流行や風俗に合わせ、木版画で量産され盛行しました。美人画、役者絵、風景画などのテーマは当時の時代の最先端とされていました。印象派の画家たちに大きな影響を与えたほか、現在も世界中のファンに愛され、高い人気を誇っています。

 わが国を代表する浮世絵コレクションの一つとして知られる平木コレクションは所蔵作品およそ6000点に及ぶ膨大なもので、本展ではその中から選りすぐりの200点を出品します。中でも注目していただきたいのは歌川広重の代表作「保永堂版・東海道五十三次」シリーズの初刷り全点。このほか菱川師宣、鈴木春信、喜多川歌麿、東洲斎写楽、葛飾北斎ら巨匠の有名作品も。教科書などで一度は見たことがある、という作品も多いはずです。また、のちに津山藩御用絵師となった北尾政美の「浮絵仮名手本忠臣蔵」全11枚などもそろえ、浮世絵の魅力を余すところなく紹介いたします。

 会場には写真撮影用の大型パネルも設置し、浮世絵の中に入り込んだような写真をSNSにアップしていただけるようなコーナーも開設いたします。浮世絵に詳しいファンの方々はもちろん、カップルやご家族連れ、歴史に興味を持ち始めた小・中学生の皆さまにも楽しんでいただける展覧会です。お誘いあわせのうえ、会場へ足をお運びください。

→チラシをダウンロード(PDF)

会期
2017年7月14日(金)~8月27日(日)午前9時~午後5時(初日は午前10時開館、入館は閉館の30分前まで)。月曜休館(祝日の場合は翌火曜日休館、8月14日は開館)
前売り券(発売中。7月13日まで)
900円(一般のみ)
当日券
一般1200円、高校・大学生700円※、小・中学生400円※、65歳以上1000円※
※年齢を証明できるものをご提示ください
・20人以上の団体は当日券の2割引
主催
岡山県立美術館、(公財)平木浮世絵財団、山陽新聞社、RSK山陽放送
■浮世絵 制作体験 ワークショップ決定!!
 7月29日と8月13日、浮世絵をモチーフにした創作版画を手掛けるタイラコウさんによるワークショップ「浮世絵、多色摺り体験!」が岡山県立美術館で開かれます。申し込み方法や内容の詳細は、7月12日の山陽新聞の20面、もしくは同美術館のホームページをご確認ください。問い合わせ等は美術館(086-225-4800)。

 このワークショップは地下1階屋内広場のオープンスペースで開かれますので、当日、摺り体験をしている様子をご覧いただくことができます。美しい作品ができあがる様子を、ぜひ、ご覧ください。
■かわいい?強そう? 呈茶席の和菓子
 8月6日(日)11時から催される呈茶席でのオリジナル和菓子ができました。

 カラフルなお相撲さんをデザインした力作です。ぜひ、呈茶席にご参加のうえ、味のほうもお楽しみください。限定70席、呈茶席券が売り切れ次第終了します。お早めにお越し下さい。問い合わせ等は美術館(086-225-4800)。

関連イベントなど最新情報は公式ホームページをご覧ください

岡山県立美術館公式ホームページ
URL: http://okayama-kenbi.info/
公式ツイッター
URL: https://twitter.com/kessaku_ukiyoe