「第68回岡山県美術展覧会」作品募集

県展 「第68回岡山県美術展覧会」の作品を募集します。

【募集部門】
 日本画、洋画、工芸、書道、写真、彫刻
【作品】
 未発表のもので各部門1人1点。写真部門の一般応募は2点まで。
【出品料】
 5,000円(写真部門の2点目は3,000円)
  • ※搬入時に支払うこと。
  • ※招待・審査員・審査会員は不要
【出品資格】
 岡山県内在住、在勤、在学者(高校生以上)
【出品方法】
 作品と、出品票などの応募書類、出品料を搬入日に持参。
  • ※事前の申し込みは必要ありません。
  • ※業者搬入の場合は、招待券の返信用封筒(82円切手を貼付、送付先の住所・名前を記入)が必要。個人搬入の場合は必要ありません。
【搬入日・場所】
8月15日(火)、16日(水)10:00~18:00
・日本画・洋画・写真/岡山県天神山文化プラザ(第1展示室)
・工芸・彫刻/岡山県立美術館
津山搬入
8月16日(水)10:00~18:00
・書道以外の全部門/山陽新聞津山支社
8月24日(木)、25日(金)10:00~17:00
・書道/岡山県天神山文化プラザ(第1展示室)、一風堂(津山)
  • ※指定の期間に必要書類、出品料を添えて作品を搬入してください。事前の申し込みは不要です。
  • ※郵送や指定期間以外の搬入は受け付けません。
  • ※本規定に違反する作品、破損の恐れがある作品は受け付けません。
【作品規格】
第1部 日本画
 F30号以上F50号以内。額装は金属製仮ふちに限る。額装を含め最大127cm×101cm。S規格の場合は前記寸法の短い方を採用し、最大101cm×101cmとする。
 画面保護の必要がある時にはアクリルを使用すること。
第2部 洋画
 F30号以上F50号以内。版画については30号以下でも可。額装を含め最大127cm×101cm。S規格の場合は前記寸法の短い方を採用し、最大101cm×101cmとする。
 ただし、委嘱作家に限りS50号まで。画面保護の必要がある時にはアクリルを使用すること。
第3部 工芸
 200cm四方以内。
第4部 書道
 面積は0.5㎡以上、0.94㎡以内で額装のこと。縦、横の選択は自由。標準は55cm×170cm、60cm×140cm、90cm×90cmのタイプ。
 ただし一辺の長さは170cmを超えないこと。いずれも仕上がり寸法。表面保護の必要がある時にはアクリルを使用すること。
 臨書、模刻は不可。
第5部 写真
 パネル張りもしくは額装(ガラス不可。アクリルは可)。単写真は四つ切り以上全紙まで。仕上がり寸法(パネル張り・額装)は65cm×80cm以内。組み写真の仕上がり寸法(同)は80cm×110cm以内。
  • ※既発表作品の類似作品(同じ制作意図をもって制作された作品)は失格とします。
  • ※著作権や肖像権などに配慮し、出品者の責任において出品すること。主催者はその責任を負いません。
第6部 彫刻
 等身大、またはそれに準ずる大きさ以内。一辺の長さは200cm以内。重量は500㎏以内。
【審査・審査員】
(日本画)
池畑秀穂、井手康人、上薗四郎、村居正之、森山知己
(洋画)
石田宗之、泉谷淑夫、小川尊一、片山裕之、岸本和明、日下美千代、立花博、難波滋、水嶋早樹
(工芸)
伊勢崎淳、磯谷晴弘、臼井洋輔、隠崎隆一、金重晃介、川野正毅、黒井千左、佐藤常子、塩津容子
(書道)
浅沼翡舟、井上玲玉、小野玲華、草野曽舟、林陽舟、光枝旭翠、三宅白城、森上光月、森川星葉(以上かな)
鎌野望山、小竹石雲、澤田虚遊、歳森翠石、額田桂崖、原野龍峰、松岡圭峰、松嶋碧山、山本一舟(以上漢字)
(写真)
飯沢耕太郎、石田立雄、北山由紀雄、長瀬正己、難波浩
(彫刻)
岡部玄、尾崎公彦、蛭田二郎、前嶋英輝
【発表】
 8月31日(予定)、山陽新聞朝刊と山陽新聞社ホームページ(http://c.sanyonews.jp/)において、入賞・入選者を発表します。
  • ※郵便通知はありません。
【表彰】
 入選作品(無鑑査を含む)の中から各部門別に作品を選び、山陽新聞社賞(書道かなは高木聖鶴賞)(2点以内)、岡山県知事賞、岡山県教育長賞、岡山市長賞(各1点)、県展特別賞(若干)、桃花賞(若干)および地域奨励賞、県展賞をそれぞれ贈ります。山陽新聞社大賞は委嘱出品作品の中から各部門1点ずつ選び贈ります。なお、書道部門は該当作品がある場合は2点まで選び贈ります。しかし各部門とも該当作品がない時はこの限りではありません。
【応募上の注意】
  • ・出品票Ⓐ、作品貼付用紙Ⓓは、必ず楷書で分かりやすく記入してください。
  • ・作品の題名は原則12文字以内とさせていただきます。
  • ・本規定に違反する作品、破損の恐れがある作品は受け付けません。
  • ・作品には、吊り下げ用のひもをつけないでください。
  • ・搬入、搬出の経費は出品者で負担してください。
  • ・搬出指定日に、作品預かり証Ⓑと引き換えに作品を返却します。
  • ・指定日に必ず搬出してください。期日を過ぎた作品については、責任を負いません。また、作品は主催者が指定する業者で出品者に送料(梱包料等含む)着払いで返送します。
  • ・応募作品の取り扱いについては十分注意いたしますが、作品の素材または構造上の欠陥による損傷、その他不可抗力による損害については、主催者は責任を負いません。作品搬入の際は、損傷しにくい額をご使用いただくなどの方法をお取りください。
  • ・額から作品がずれるなど、展示に際して支障があると考えられる場合は、主催者が展示の可否等を含め判断します。
  • ・これらの注意事項を遵守していただけない場合は、次回から出品をお断りすることがあります。
展覧会、搬出の日程などは、要項でご確認ください。

【問い合わせ】 山陽新聞社事業本部(086-803-8015)
【主催】 岡山県、山陽新聞社、おかやま県民文化祭実行委員会

第68回県展 募集要項(PDF)

出品票(PDF)