「岡山シーガルズファンブック」9月19日発売

 バレーボール女子の国内最高峰リーグ「V1」(11月3日開幕)に参入する岡山シーガルズの応援に役立ててもらおうと、山陽新聞社は「岡山シーガルズファンブック 2018-19」を初めて作製、9月19日から発売しています。山陽新聞のシーガルズ関連記事を貼り付けるスクラップブックとして活用できます。

 A4判、48ページ。全26選手の写真付きプロフィルや主将の山口舞、セッター宮下遥両選手の意気込みなどを掲載。スクラップ帳部分は31ページで今季リーグ戦の記事を全て貼れば、「イヤーブック」として戦いの軌跡を振り返ることができる仕組み。過去の新聞記事と合わせてチームの歩みを分かりやすく紹介しているほか、リーグ日程表や書き込み式の星取表も載せています。

 1部500円(税込み)で、山陽新聞社サービスセンター(岡山市北区柳町)や山陽新聞販売所などで販売。問い合わせは山陽新聞販売(086-225-3401)。