更新

スミセイウエルネス セミナー in 岡山

 人生100年時代を目前にして、いつまでも元気に、家族も健やかに過ごしてほしい。
 立つ、歩くといった基本機能に問題が起こる「ロコモティブシンドローム」とは。無理なくできる健康体操とは。
 より健康に過ごしたい方、介護する方、される方へ「よりよく生きる」ヒントを学んでいただくセミナーです。

第1部講演 13時30分~14時30分
「ロコモ対策で足腰を健康に!」
岡山大学整形外科教授 尾﨑 敏文(おざき としふみ) 先生
岡山大学整形外科教授。腰痛、膝痛など運動機能の衰えを示す「ロコモティブシンドローム(運動器症候群)は筋肉、骨、関節といった運動器に問題が起こり、「立つ」「歩く」といった機能が低下している状態です。いつまでも自分の足で歩き続けていくために、運動器を長持ちさせ、ロコモ予防することが大切です。また、国民の2人に1人ががんになる時代。治癒率も向上しており、がんになっても治療しながら、社会活動ができるように運動器の健康を維持する「がんロコモ」についてもお話しいたします。
第2部講演 14時45分~15時30分
「らくらく健康体操」
公益財団法人 健康・体力づくり事業団 健康運動指導士 福本 智恵子(ふくもと ちえこ) 氏
岡山市を中心に活動するコンディショニングトレーナーの福本智恵子さん。体幹の筋肉や骨を調えることで正常な姿勢に導き、健康な生活を送るお手伝いをしてくれます。今回は、イスに座ったままできる、「らくらく健康体操」を介護予防の話を交えながら行います。

参加無料
先着
250名様

日時
平成31年1月12日(土)
13:30~15:30(13:00開場)
会場
さん太ホール(山陽新聞本社ビル)Googleマップで確認する
※公共交通機関でご来場いただくか、近隣の有料駐車場をご利用ください。
参加方法
セミナーは参加無料です。先着250人になり次第締め切らせていただきます。
参加ご希望の方は、はがき、FAX、メールで
①郵便番号 ②住所 ③氏名、ふりがな ④年齢 ⑤電話番号 ⑥参加人数 を明記し、
下記までお送りください。代表者の方へ「聴講券」をお送りします。
申込先
はがき
〒700-8634(住所不要)
山陽新聞社広告本部「スミセイウエルネスセミナー」係
FAX
086-803-8113
メール
uerunesu@sanyonews.jp
応募フォーム
応募フォームへ
※応募者の個人情報は、本セミナー受付業務の目的のみに使用します。
セミナーに関するお問い合わせ先
山陽新聞社 広告本部 「ウエルネスセミナー」係
TEL.086-803-8013(土・日・祝日を除く、9:30~17:00)
主催/一般財団法人住友生命福祉文化財団、山陽新聞社
協賛/住友生命保険相互会社岡山支社
後援:岡山県、岡山県医師会、岡山県社会福祉協議会