main_title.png


地域と共に成長する企業へ
 —現在の経営目標を教えてください。
 「経営基盤の強化と更なる成長」をテーマに掲げ、中国地域および都市圏での事業拡大、M&Aやアライアンス(提携)も視野に入れ、グループ全体で一層の成長に挑戦しています。人の成長に向けた投資も重視し、昨年は岡山市の社員寮を建て替えるなど、若い人材が安心して働ける環境を整備。また社員の高度な社外資格取得を支援し、グループ会社・協力会社の社員教育も拡充していきたいと考えています。
 —リニューアル工事が増え、好調のようですね。
 これまでに工事を手がけたお客様を定期的に訪問。設備の経年劣化などの問題を解決する提案により、リニューアル工事が増加しています。岡山県内では、岡山統括支社・倉敷支社に「ソリューション専任担当者」を配置しており、各事業所と連携して省エネ、LEDなどの技術の進化を踏まえ、よりお客様に喜んでいただける提案を追求していきます。
 —大規模な太陽光発電設備工事が進んでいます。
 瀬戸内市の錦海塩田跡地に建設中のメガソーラーは国内最大級で、電力供給量は23万キロワット、2019年に商業運転開始予定。当社は太陽光パネルの設置工事と稼働後の保守・メンテナンスを任されています。また一昨年、オリックスとの共同出資で「OCソーラー」を設立し、中国地方を中心に太陽光発電事業を展開。岡山県では、玉野市でメガソーラーを建設、3月から稼働しています。
 —昨年11月、「中電工ワールドファーム」を設立しました。
 ワールドファーム(茨城県つくば市)との合弁会社で、大規模露地栽培による野菜の生産、加工、販売を展開していきます。当社の新たな事業として農業分野へ展開していくとともに、農業の担い手育成や耕作放棄地の拡大抑止などに貢献していきたいと考えています。
 —地域貢献に熱心ですね。
 毎年、公園や福祉施設などの清掃活動や電気、空調設備の点検といった地域・社会奉仕活動を実施しています。特に高所作業車による清掃活動は大変喜ばれています。これからも地域と共に歩む企業として、皆様の信頼とご期待に「真心」をもって応えてまいります。



企画・制作/山陽新聞社広告本部
※2016年4月1日付 山陽新聞朝刊に掲載したものです。
※役職名や内容は取材時のものです。

>>山陽新聞プレミアム倶楽部トップへ