main_title.png


志高く無限の可能性に挑戦
 —「顔が見える営業」で地域密着のサポート体制を展開しています。
 当社は、タブレット端末「iPad」を活用した歯科統合電子カルテシステムの研究・開発に特化したソフトウエア企業として、自社開発・販売・サポートを一貫して手掛けています。約3千のお客様から高い評価をいただいているゆえんは「サポートなくして販売なし」という独自のスタイルです。一般的には、システム販売後の問い合わせはコールセンターなどを利用するケースが多いと思いますが、当社は担当者が直接訪問します。お客様が困った時にすぐ解決しなくては、どんな高度なシステムも意味がありません。加えて、バージョンアップ、メンテナンス、定期訪問によるコンサルティングなど、すべて無料で対応しています。大阪から沖縄まで西日本全域に19カ所の拠点を置き、地域に密着した「即行く、即やる」のサポート体制を敷いています。
 —顧客ニーズを商品開発にスピーディーに反映されています。
 当社が提供するシステムは、単なるレセプト計算ソフトではありません。高度なセキュリティーを確保し、予約管理や問診入力、カルテ入力、レセプトチェックなど歯科医院の業務を網羅した、国内唯一といえる統合電子カルテシステムです。パソコンと「iPad」を連動させて優れた操作性を実現。患者様により信頼される診療を可能にするさまざまな機能があります。そして、常に既存機能の改善や新機能を追求し、進化し続けています。その際、日々使用するお客様のご意見や要望を最も重視しております。本当に喜ばれる機能を的確に反映できるのも、フェース・トゥ・フェースの親身なお付き合いがあってこそだと思います。
 —将来展望は。
 10年後、20年後、少子高齢化の進行とともに経済環境は厳しくなると予測されますが、そんな中でも今以上に輝く企業であり続けたいと願います。そのためには、時代のさらに先を行く姿勢が必要です。歯科の先生方も、より良い診療やサービスの在り方を模索し努力しておられます。そういう先生方の夢をかなえるシステム開発こそ、当社の使命であり、「無限の可能性に挑戦する企業」を目標に掲げています。お客様の笑顔とご満足が私たちの喜びです。これからも歯科システムのプロとして、そして親しまれ愛され信頼されるパートナーとして、志を高く掲げ、前進してまいります。



企画・制作/山陽新聞社広告本部
※2016年4月1日付 山陽新聞朝刊に掲載したものです。
※役職名や内容は取材時のものです。

>>山陽新聞プレミアム倶楽部トップへ