main_title.png

2018トップインタビュー




女性の意見取り入れ職場改善
 —「岡山市女性が輝く男女共同参画推進事業所」に認証されました。
 当社の従業員の6割は女性です。育児休暇の取得推進、女性の意見を取り入れた職場改善には、かねて積極的に取り組んできました。今後もより一層推し進め、女性の積極的な雇用と活躍につなげます。ほかにも当社では、従業員の健康増進に力を入れ、健康チェックを的確に行える資格を一部の社員が取得したり、ストレスケアの講習会を開いたりしています。スタッフの健康関連の資格取得は、店舗にも広げてお客様の健康サポートも行っており、ビジネスウエアを売るだけではない企業として地域に貢献していきます。
 —花粉を水に変えるスーツなど多彩な機能性商品を開発しておられます。
 花粉症は国民病ともいえる問題です。外回りの多いビジネスパーソンは、服についた花粉を家庭や職場に振りまく可能性があります。ハイドロ銀チタンを使ったスーツやシャツは、花粉をはじめ、インフルエンザウイルスなどのタンパク質を水に変えることができ、本人だけでなく大切な人たちも守れます。国も推奨するスニーカー通勤に最適な「アクティブスーツ」も開発。ストレッチ性が高くしわになりにくい機能性と、格好良いデザインを両立したまさに歩きたくなるアイテムです。
 —フレッシャーズフェアやレディース商品充実の手応えは。
 女性アイドルグループ乃木坂46に男装してもらったCMは「スーツで誰でも格好良くなれる」というメッセージを込めました。新生活に不安を抱いている方たちが当社のスーツで自信をつけ、よいスタートを切ってもらえたらと願っています。同じく彼女たちに着てもらったレディース商品は、女性らしい魅力を引き出す▽かっちりとして清潔感のあるデザイン▽機能性—の3点を軸に展開。特に機能性は、女性ならではの要望に細かく対応したラインアップで売り上げも伸びています。
 —昨秋、ビッグサイズのアパレル分野の有力企業を子会社化されました。
 優れたものづくり力と、インターネット販売を伸ばしていくためです。スーツに限らず、これからの小売業界では、お客様のニーズに沿った商品開発と同時に、店舗に限らない多様な手段や方法でお客様とつながり、いつでも、どこでも商品を購入してもらえるオムニチャネル化が重要になります。時代に対応した仕組みづくりを「フォーエル」で先行して進める考えです。



企画・制作/山陽新聞社広告本部
※2018年4月1日付 山陽新聞朝刊に掲載したものです。
※役職名や内容は原則取材時のものです。

>>山陽新聞プレミアム倶楽部トップへ