main_title.png


「責任と夢」を持つ企業体に
 —今年も「ヒラタフードフェア」が期待を集めています。
 当社は、製菓・製パンの原材料販売に加え、機器、包装資材までトータルな支援と提案を実現し、全国のお客様に信頼と期待を寄せていただいています。首都圏を中心に、日本トップクラスの有名店との取引も増え、さらなる品質・サービスの向上に取り組んでいます。毎年1回、お客様への情報発信やビジネス支援を目的に開催している「ヒラタフードフェア」は、160社以上の出展を誇る国内屈指のイベントに成長。本年度は6月15、16日にコンベックス岡山(岡山市)で行います。
 —グループの「プロフーズ」はネットショップで高い評価を得ています。
 一般消費者向けショップ「プロフーズ」は、実店舗に加え、自社サイトと楽天でネットショップを展開。楽天レビューでは4・7ポイントと業界トップクラスの評価をいただいており、出荷時や品質管理で「念には念を」の徹底したチェックを行う当社の姿勢に対する信頼・評価と受け止めています。また今年のバレンタイン商戦に合わせ、新たにアマゾンにキット専門サイトを開設しました。オリジナルセットを提案し、十分手応えを感じています。
 —健全で強固な企業体質づくりに注力されています。
 社員全員で「目標を達成する組織」を目指しています。近年は営業、配送、事務など部門を問わず、小チーム制を全社的に導入。その結果、個々の目標達成率が向上したうえ、お客様・消費者に責任を持つという意識が向上し、主体的な取り組みが増えてきました。これからも、食の安全と地球環境保全に対して高い意識を持ち、進歩向上の努力を怠ることなく、食文化の発展に貢献していきたいと思います。
 —人材育成における目標は。
 お客様の満足と社業の発展に人材育成は欠かせません。入社時は1カ月かけて専門知識やビジネスマナー、パソコンスキルなど社内外の研修を実施。入社3年目までは担当先輩社員が親身に相談に乗る「ブラザー制度」を導入し、安心して仕事に向き合える環境を整えています。事業所同士はテレビ会議や相互訪問での研修を通じ、成功事例などの情報を共有することでレベルアップを図っています。社員一人一人が、プロフェッショナルとして社内外から評価され、お客様に対する責任と夢を持って仕事に取り組める企業風土を築いていきたいと考えています。



企画・制作/山陽新聞社広告本部
※2016年4月1日付 山陽新聞朝刊に掲載したものです。
※役職名や内容は取材時のものです。

>>山陽新聞プレミアム倶楽部トップへ