更新

ファジスクラップ帳 2月15日発売

 山陽新聞社は、2019年のサッカーJ2ファジアーノ岡山の戦いを記録する「ファジアーノ岡山スクラップブック」を2月15日から販売する。

 チームマスコットの「ファジ丸」をデザインしたスクラップ面は、山陽新聞のスポーツ面に掲載された記事を1ページ1試合で全42試合貼れるようになっている。新たに有馬賢二監督が指揮する新生ファジアーノの特長やキープレーヤーの紹介のほか、チームの歩み、試合日程、選手一覧も盛り込んだ。今季リーグ戦の記事を全て貼れば、1年の戦いの軌跡をたどれるイヤーブックになる。

 B4判、52ページ。1部500円(税込み)。千部作製。山陽新聞社サービスセンター(岡山市北区柳町)、オフィシャルグッズショップ・ファジスクエア(同清心町)、山陽新聞販売所などで取り扱う。問い合わせは企画・製作の山陽新聞販売(086―225―3401)。