さん太しんぶん館 学習・見学施設のご案内

 山陽新聞社は、新印刷工場「さん太しんぶん館」(岡山県早島町早島)内に、全国でも珍しい「新聞と教育」をテーマとしたNIE(Newspaper In Education=「教育に新聞を」)・NIB(Newspaper In Business=「ビジネスに新聞を」)の拠点施設を整備しています。
施設概要
立体紙庫エントランスホールに入ると、目の前に巨大な立体紙庫が飛び込んでくる
報道の歴史をたどる壁画報道の歴史をたどる壁画「地域とつながる山陽新聞」
 新学習・見学施設は、アテンダント(案内役)がスクリーンの中のキャラクターと一緒に楽しく分かりやすく新聞の世界を案内するシアタールームや、超高速で稼働する巨大な輪転機を間近に見ながら巡ることができる展示回廊、新聞づくりや講座を受ける編集ルームなどからなり、その広さは約870平方メートル。新聞の製作工程を紹介した「新聞が届くまで」、巨大壁画年表「地域とつながる山陽新聞」といったコーナー(いずれも全長28メートル)などがあり、新聞の役割や魅力、歴史を楽しく学べます。

 中でもおすすめは、小中学生を対象にした新聞記者の仕事を疑似体験できるプログラム。ガチャガチャ(カプセル玩具販売機)からカプセルに入った記事ネタを手に入れたり、ニュース映像を見てより詳しい情報を取得しながら、得た情報を基に新聞づくりにチャレンジできます。遊び心いっぱいの体験プログラムを通して、物事を正確に分かりやすく伝える大切さやその方法、地域社会と自分たちとの関わりを考えさせる「気付き」を提供します。

 また、山陽新聞スタッフによる実社会で役立つ新聞の活用法などを講義するプログラムもあり、新入社員・職員など社会人研修用に、NIB活動の拠点としても活用する予定です。一般の方に向けては、展示を見ながら、最新鋭の輪転機による新聞印刷を見学できるコースを用意。大人も十分楽しめる内容となっています。

 なお、山陽新聞社本社(岡山市北区柳町)の見学も受け付けています。本社だけを見学することも可能ですし、本社で編集現場を見学、最上20階からの眺望を楽しみながら食事をした後、早島町へ移動し、さん太しんぶん館で印刷現場を見ることもできます。詳細はお問い合わせください。

さん太しんぶん館のリーフレットです。ダウンロードしてご利用ください(PDF)

見学について
児童生徒向けの取材体験ワークショップの様子児童生徒向けの取材体験ワークショップでは、新聞作りに挑戦
巻き取り紙に触れる見学者たち巻き取り紙にタッチ。巨大なトイレットペーパーみたい
【見学できる日】
月曜~金曜(※土日曜祝日、年末年始を除く)
【見学時間】
1日2回(※下記時間以外の利用については、お申し込みの際にご相談ください。)
  1. 午前の部 10:00~
  2. 午後の部 13:00~
【入場料】
無料
【定員】
 原則として80人までの団体を定員とします。 ※小グループの場合は他の団体と一緒にご案内をすることがあります。  小中学校・高校は1学級40人、2クラスまでが受け入れ可能人数です。 ※80人以上、または3クラス以上の学校・団体は、お申し込みの際にご相談ください。
【コース内容】
3つのコースから選べます。
  1. A 館内見学ツアー(約90分)

    ◎施設の全館案内ツアーを実施します。稼働する輪転機も間近で見られます。
    ※輪転機の稼働は、時間的な制約により見学できない場合があります。

  2. B 館内見学+取材体験(約90分) ※80人以下の団体に限る

    ◎館内見学に加え、取材体験プログラムを実施します。
    岡山ゆかりのニュースを取材し、"記者のメモ"や"写真"などのニュース素材を集めて持ち帰り、学校やご家庭での新聞づくりに活用していただけます。

  3. C 館内見学+取材体験+新聞づくり(約120分) ※80人以下の団体に限る

    ◎上記Bに加え、新聞づくりを実施するプログラムです。
    取材体験で入手したニュース素材を基に新聞づくりにチャレンジします。

※夕刊印刷は原則毎日13時から45分程度です。輪転機の稼働を見学したい場合は、なるべく午後の部にお申し込みください。
※来館時間、人数により見学の内容、順番、所要時間は異なります。
※上記の見学時間は80人までの団体の場合の目安です。
※80人以上の団体は、基本的にAコースで受け付けます。人数により見学時間が増加します。
※上記B、Cコースの館内見学は、ツアーの一部を省略した短縮プログラムとなります。
※1時間ほどしか見学時間が取れない場合は、ご相談ください。
【施設について】
・館内は禁煙です(タバコは屋外の喫煙スペースにてお願いします)。
・展示スペースは飲食禁止です。館内で食事を取る場合は、別途ご相談ください。
・展示スペースはバリアフリーではありません。車いす利用などの際には事前にお知らせいただき、介助の方の同行をお願いします。
・写真撮影は撮影可能エリアのみ。ただし、その場合もフラッシュ・ストロボ撮影は厳禁です。
・撮影は個人使用目的の場合に限ります。商業目的やインターネット、印刷物などへの写真掲載は不可とします。
お申し込み
【申込方法】
 完全予約制です。見学の7日前までに、お電話でお申し込みください。その後、このホームページ内の「見学申込書」をダウンロードし、必要事項をご記入の上、FAXまたは郵便で送付ください。
 ご予約の受付が完了しましたら、代表者の方に「見学申込受付書」を送付いたします。見学当日にご持参ください。 ※日程・人数などによりご希望に沿えない場合もございます。
「見学申込書」のダウンロードはこちら(PDF)
【お問い合わせ】(受付時間:平日10:00〜16:00 ※土日曜祝日、年末年始を除く)
  • ご予約・お問い合わせ電話番号➡086-483-2808 さん太しんぶん館
  • 「見学申込書」送付FAX番号➡086-483-2817 さん太しんぶん館
  • 「見学申込書」送付メールアドレス➡shimbunkan@sanyonews.jp
お申し込みの際には、個人・団体にかかわらず下記の情報を必ずお知らせください。
  1. 1.ご希望の日時と人数
  2. 2.お名前(団体の場合は団体名と代表者の方のお名前)
  3. 3.代表者のご連絡先(住所、郵便番号、電話番号)
アクセス
【アクセス】
〒701-0304 岡山県都窪郡早島町早島2671番地1
・JR瀬戸大橋線早島駅から車で約15分。JR山陽本線中庄駅から車で約15分。
・山陽自動車道「早島IC」から車で3分足らず。駐車場あり。