さん太ホール、さん太ギャラリーのイベント

《2019年10月》

◇行事、日程は変更されることがあります。

さん太ホール
【5日】▼みどりの林檎コンサート 後2時。命の大切さについて学ぶ岡輝中学校の取り組み。「心が動いた音楽」をテーマに吹奏楽部が演奏を行う。無料(定員300人)。

【6日】▼[後]岡山の伝承民謡百選 後1時。岡山県内に伝わる祝い歌などを歌唱、踊りに日本民謡の会会長立石憲利氏の解説を交えて紹介する。民謡歌手衣川喜仁氏、佐伯千恵子氏のゲスト出演も。当日3000円。

【8日】▼令和元年度中国地方治水大会 後1時。中国地方の治水対策推進を図る目的で開催。無料(要申し込み)。

【9日】▼春風亭一之輔独演会 後6時半。全席指定4300円。

【10日】▼生稲晃子氏特別講演会 後2時。無料(要申し込み)。

【12日】▼[主]マイスタイル(ポストメイト保育園)presentsおかやま国際音楽祭2019エンターテイメントチャレンジプラス決勝大会 後4時。一般公募から予選審査を通過したアーティストがオリジナル、カバー・コピー部門で競演。大手レコード会社、音楽関係者が審査する。無料(定員300人)。

【16日】▼第32回岡山県ゼロ災運動研究集会 後1時半。ヤンマーエネルギーシステム製造、星光PMC水島工場の担当者が自社の安全衛生の取り組みを発表。中央労働災害防止協会ゼロ災推進センターの担当者が「今一度見直そう、ゼロ災運動」と題して講演する。2200円。

【18日】▼淳風会健康管理センター第12回市民公開講座 後2時。広島大学医学部臨床教授花田敬士氏が「膵がん早期診断のために知っておきたいこと」と題して講演。無料(要申し込み)。

【29日】▼健活セミナー 前11時▼40年ぶりの民法大改正と相続セミナー 後2時半。いずれも無料(要申し込み)。

【31日】▼令和元年度中国地方建設技術開発交流会 前10時。岡山理科大学生物地球学部准教授の佐藤丈晴氏が「災害で大切な人を失わないためにできること」と題して基調講演する。無料(要申し込み)。

さん太ギャラリー
【4日】▼[後]寿ぎの花 6日まで(6日は後4時閉場)。フラワースタジオMフラワーデザインスクール生の作品展。生花アレンジメントやコラージュ(壁掛け)約30点を展示。

【9日】▼母娘ふたり展「書とグラフィックアートのハーモニー」 18日まで。柚木聖子氏、柚木陽子氏が手掛けた書約10点、グラフィックアート約30点などを展示。

【22日】▼出張!銀座ギャラリー桜の木 秋の特別絵画展 27日まで(27日は後4時閉場)。約80点を展示。

さん太ホール、さん太ギャラリーの利用について

お問い合わせ

山陽新聞社本社ビル1階サービスセンター
〒700-8634
岡山市北区柳町2-1-1
TEL 086-803-8222
FAX 086-803-8219
営業時間 9:30から17:30(月~金曜日、土曜日は13:00まで)
※お盆、年末年始休業は不定期です。