さん太ホール、さん太ギャラリーのイベント

《2019年6月》

◇行事、日程は変更されることがあります。

さん太ホール
【1日】▼DEZERT 2019TOUR 後5時。全席指定5000円。

【3日】▼[主]山陽新聞カルチャープラザ本部教室特別講座 後1時半。岡山県古代吉備文化財センター和田剛氏が「岡山の中世城館の実像2 発掘調査の成果から迫る」と題して講演。全5回(5000円)。

【6日】▼慈愛と福祉の先駆者たちV社会鍋と救済事業 地の塩となった社会事業家「山室軍平」 後2時。京都ノートルダム女子大学特任教授室田保夫氏・大阪大学招へい研究員林葉子氏による講演。無料(要申し込み)。

【8日】▼桂塩鯛独演会 後1時、後4時半。昼の部「鯛」「ねずみ」など、夜の部「へっつい幽霊」「天狗裁き」など。当日3000円。

【9日】▼[後]石田菊香ピアノ・リサイタル 後3時。ベートーヴェン「月光」「熱情」、ショパン「華麗なる大円舞曲」ほか演奏予定。全席自由3500円。

【15日】▼Brilliant×JangHogyo SPECIAL COLLABORATION LIVE 後2時。後6時。Brilliant・JangHogyoによる2マンライブ。当日3500円。

【21日】▼こんにちは"令和"水無月の宴 後6時。岡山市を中心に活動している和太鼓グループ"むくろじゅ"と、仙台を拠点に活動する和太鼓Atoa.によるライブ。当日一般3000円、同中学生以下2000円。

【22日】▼CAPE褥瘡予防ケアセミナー岡山会場 後1時。関西労災病院皮膚・排泄ケア特定認定看護師渡邉光子氏が「褥瘡ケア最前線!~これって知ってる?褥瘡ケアのツボ~」、北播磨総合医療センター形成外科主任医長藤井美樹氏が「褥瘡と足潰瘍~ケアのポイント教えます!~」と題して講演。当日2000円。

【23日・30日】▼山陽こだま楽器音楽発表会 前10時。ピアノ・バイオリンの音楽発表会。無料(定員300人)。

【24日】▼萩原工業代表取締役会長萩原邦章氏による講演例会 後6時半。「中核技術経営」と「非連続経営」を支える「人本主義経営」と題した講演。2000円(定員80人)。

【27日】▼[主]山陽新聞創刊140周年記念地域づくり連続シンポジウム第1回 後3時。京都大学こころの未来研究センター教授広井良典氏による基調講演。岡山市長大森雅夫氏、作家あさのあつこ氏、高梁川流域学校代表理事大久保憲作氏、NPO/NGOによるSDGsネットワークおかやま会長石原達也氏によるパネルディスカッション。無料(定員300人)。

さん太ギャラリー
【11日】▼ここほれわんわんお散歩ショップ 16日まで(16日は後2時閉場)。パッチワークキルトショップ「ここほれわんわん」のオリジナルキットやパッチワーク用生地、用品などキルトライフを楽しむグッズを用意。

さん太ホール、さん太ギャラリーの利用について

お問い合わせ

山陽新聞社本社ビル1階サービスセンター
〒700-8634
岡山市北区柳町2-1-1
TEL 086-803-8222
FAX 086-803-8219
営業時間 9:30から17:30(月~金曜日、土曜日は13:00まで)
※お盆、年末年始休業は不定期です。