お問い合わせ

山陽新聞社総合データベースSandex plus 日経テレコン よくあるご質問

サービスの概要

Q:「Sandex plus 日経テレコン」(サンデックスプラス)はどんなサービスですか?
A:山陽新聞社と日本経済新聞社の2社が提供する、有料会員制のデータベースサービスです。
山陽新聞社のSandexは、1996年10月以降の朝夕刊記事を提供しており、過去紙面も随時追加を行っております。
日本経済新聞の日経テレコンは、「日本経済新聞」「日本産業新聞」「日経MJ」「日経プラスワン」および全国の地方経済面を、直近1年分提供しています。
山陽新聞ならではの地域に密着したきめ細かな記事と、国内外のダイナミックな動きを幅広く伝える日経各紙の記事を、横断的にパソコン上で検索することができます。
Q:「Sandex plus 日経テレコン」を利用するには何が必要ですか?
A:インターネットに接続できるパソコン、タブレット端末、スマートフォンでお使いになれます。
ただしスマートフォンで利用する場合、スマートフォンに最適化したページはご用意しておりませんので、パソコン用のページが縮小される見え方となります。
また、インターネット回線やデータ通信費は利用者の負担になりますので、定額サービスでのご利用をお勧めします。
Q:山陽新聞に掲載された記事はすべて読めますか?
A:事件、事故、災害など人権に関わる記事は表示できません。
また、著作権・肖像権の関係で表示できない記事がございます。
Q:検索した記事を自社のチラシやwebに掲載することはできますか?
A:本サービスに関する知的所有権その他一切の権利は山陽新聞社、日本経済新聞社、寄稿者に帰属します。
印刷物やwebに使用されたい場合は、著作物使用の申請をいただく必要がございます。
詳しくはお電話でお問い合わせください。
山陽新聞社 ビジネス開発局 知財事業部
086-803-8094。午前10時~午後5時。
月~金曜日(祝日・年末年始除く)

契約について

Q:料金プランを教えてください。
A:定額プラン、1IDにつき月額16,500円(税込)のみのご提供となります。
月額固定料金ですので、どれだけ記事検索を行っても追加料金は一切かかりません。
料金を気にすることなく、お好きなだけ記事検索をご利用いただくことができます。
Q:IDとは何ですか?
A:Sandex plus 日経テレコンにログインする際必要なIDです。
1つのIDでパソコンやタブレットなど様々な端末からアクセスすることはできますが、同時に接続できるのは1IDにつき1台までです。
複数の端末で同時に使用する場合は、必要なID数でお申し込みください。
Q:個人契約ができますか?
A:法人・個人問わずお申込みできます。
Q:支払い方法はどのようになりますか?
A:請求書によるお支払いとなります。
請求書をお送りしますので、記載された期日までに弊社指定の口座へお振り込みをお願いいたします。
※振込手数料はお客様にてご負担をお願いいたします。
Q:解約は電話でできますか?
A:解約は書面でのお手続きとなります。
詳しくは下記までご連絡ください。
700-8634 岡山市北区柳町2-1-1
山陽新聞社 ビジネス開発局 知財事業部
086-803-8094。午前10時~午後5時。月~金曜日(祝日・年末年始除く)
お問い合わせフォームはこちら
Q:月半ばで解約できますか?
A:月決め料金のため月半ばでの解約はできません。
月半ばでも解約手続きをしていただければ、予約を受け付け月末で解約処理をいたします。月末まではご利用いただけます。

端末・技術的な問題

Q:どんな端末に対応していますか?
A:パソコン、スマートフォン、タブレットに対応しています。従来型の携帯電話(フィーチャーフォン)には対応していません。
※スマートフォンに最適化したページはご用意しておりませんので、パソコン用のページで閲覧いただけます。
また古い端末や特殊な端末では正常に表示されないこともあります。
ご契約前にお試しいただくこともできますので、まずはお気軽にお問い合わせください。
Q:自宅や会社ではパソコンで、外出時はスマホでも使いたいのですが。
A:同じIDとパスワードでご利用いただけます。
ただし、1つのIDにつき1台のみの接続となりますので、複数台を同時に接続する場合は、必要なID数でお申し込みください。
お問い合わせ
インターネットでのお問い合わせ
お問い合わせフォームはこちらから

お問い合わせフォームへ

お電話でのお問い合わせ
086-803-8094
山陽新聞社 ビジネス開発局 知財事業部
午前10時~午後5時。月~金曜日(祝日・年末年始除く)

会員の方はこちらからログインできます