main_title.png


3度目のメーカー総合表彰
 —今年の西大寺会陽では祝い主を務められました。
 創業60周年の節目の今年、岡山土地倉庫と、ともに2度目の祝い主をさせていただきました。当日はグループ社員に加え、お取引先の応援も含め、約550人の裸衆が群れに加わり、祭りを盛り上げました。国重要無形民俗文化財に指定された西大寺会陽の祝い主を、また務められるよう努力していきたいと思います。
 —トヨタ自動車が全国の販売会社から選ぶ最高賞・総合表彰を受賞されました。
 3度目の受賞です。新車販売シェアだけでなく販売後の入庫状況、保険、CS(顧客満足度)評価など多くの指標をもとに選定され、販売店の総合力を評価されました。全国トヨペット店52社の中から総合表彰を受けることができるのは5社です。受賞に恥じぬよう一層精進し、連続受賞を目指して努力を続けます。
 —環境にやさしい車が増えてきましたね。
 車の環境技術の開発は目覚ましく、2050年ごろには、エンジンだけで走る車はほとんど姿を消すといわれています。HVが主流となり、当社が昨年販売したHV車は2610台(HV比率40・3%)に上っています。トヨタの新しい車づくり思想に基づいて作られた新型プリウス(HV)は、現時点で最も進化した車です。デザイン、燃費、走り、乗り心地、安全装備どれをとっても驚くくらい変わりました。販売も好調で、ご注文をいただいたお客様に長期間お待ちいただいています。また、燃料電池車「MIRAI」は2月に1号車を納入、県内で水素充填(じゅうてん)ステーション設置の動きも出ています。
 —地域貢献に熱心ですね。
 地域の皆様に感謝し、少しでもお返ししたいと考えています。ファジアーノ岡山のオフィシャルスポンサーをはじめ、岡山湯郷ベル、岡山シーガルズ、美作市F1ロードマラソン、岡山県少年サッカー優勝大会、トヨペットカップスキー大会などのスポーツ事業、ふれあいグリーンキャンペーン、後楽園幻想能舞台、岡山シティミュージアム「魔法の美術館」(10日まで開催)などの教育・文化事業の特別協賛、後援。キャラクター「くまる」による幼児への交通安全教室なども開催させていただいており、これらの地域貢献を続けていきたいと思います。



企画・制作/山陽新聞社広告本部
※2016年4月1日付 山陽新聞朝刊に掲載したものです。
※役職名や内容は取材時のものです。

>>山陽新聞プレミアム倶楽部トップへ