個人情報保護に関する基本方針
 山陽新聞社は個人情報保護法および当社の個人情報保護規定ならびに個人情報管理指針を順守し、下記の通り、個人情報の適正な取り扱いに努めます。

1.個人情報は、適法、公正な手段で取得し、報道目的を除き、その利用目的を明らかにし、その利用目的の範囲内で取り扱います。

2.個人情報は、本人の同意を得ずに第三者へ提供しません。

3.個人情報を取り扱う従業者、委託先の適切な監督を行うとともに、個人情報の漏えい、滅失またはき損等を防止するための、万全の態勢を構築し、安全に管理します。

4.本人からの問い合わせ、要請、苦情等に対する窓口を設け、適切に対応します。

個人情報の開示などの手続き

 山陽新聞社が取り扱う個人情報で、個人情報保護法に定める「保有個人データ」に関するご自身の情報について、利用目的の通知、開示、訂正・追加・削除、利用の停止・消去を希望される場合は、次の要領で受け付け、回答します。

●受付窓口

 山陽新聞社 総務部
 〒700-8634 岡山市北区柳町2-1-1 電話(086)803-8008
 受付時間は平日の午前9時30分から午後5時30分までです。

●受付方法

 (1)当社所定の書面(PDFファイル)をダウンロードして、窓口にご提出いただくか、郵便でお申し込みください。

 (2)本人(または代理人)であることを確認させていただきます。それぞれの確認方法は所定の書面に記載しています。

 (3)利用目的の通知、開示の請求については、1件につき500円の手数料をお支払いいただきます。郵便の場合は同額の切手を同封願います。

●回答

 当社の個人情報管理責任者が内容を調査、検討のうえ、書面の交付その他、ご指定いただいた方法で、回答します。

電子メディアにおける個人情報の取り扱い指針>>