新聞連載物
おもしろ実験研究所
rensai-ishi.jpg  子どもしんぶん「さん太タイムズ」に連載中の「おもしろ実験研究所」の単行本化。2008年から山陽新聞朝刊で連載を始め、これまでに紹介した約90の科学実験の中から80テーマを収録しました。いずれも家庭にある身近な材料を用いて、手軽にできて、しかも家族で楽しめる実験ばかり。

 執筆は岡山県内の小・中学校、高校、大学などの76人の先生。「なぜだろう」「不思議だな」―。物理、化学、生物、地学など幅広い科学の世界から、子どもたちの科学の芽を育む実験を考えました。

【編著者】監修・高見寿 おもしろ実験研究所編
【発行】2016年5月
【体裁】A5判、176ページ
【ISBN】978-4-88197-746-0
【定価】本体1,000円+税

岡山から"ハロー"
rensai-ishi.jpg  岡山から英語で世界へ発信しよう! 本書は、毎週日曜日発行の「子どもしんぶん『さん太タイムズ』」に連載した英会話企画の単行本化。39本の連載に加え、新たに練習問題と音声CDを収録しています。岡山の観光地や名産品、祭りなど身近な題材を取り上げた会話文を通し、子どもからシニアまで楽しみながら英語が学べます。

 執筆・編集は岡山県内の小、中、高校、大学の英語教師が中心となった「岡山ローバル英語研究会」(会長=松畑熙一中国学園大・中国短大学長)。地域(ローカル)を愛し、世界(グローバル)で活躍する"ローバル"な人材を育成するという方針で編集されています。

【編者】岡山ローバル英語研究会
【発行】2015年2月
【体裁】A5判、204ページ
【ISBN】978-4-88197-743-9
【定価】本体926円+税

岡山孤児院物語 石井十次の足跡
rensai-ishi.jpg 全国に先駆けて岡山に孤児院を創設し、「児童福祉の父」とも呼ばれる石井十次。明治・大正期のわが国の社会事業史に大きな業績を残した十次の生きざまを描く。山陽新聞朝刊に連載した企画に加筆し、出版化。

【編集】山陽新聞社
【発行】2012年5月(改定新装版)
【体裁】A5判、168ページ
【ISBN】978-4-88197-735-4
【定価】本体1,200円+税

風と歩けば―続・四国霊場四季暦
rensai-ishi.jpg  2009年4月から12月まで山陽新聞朝夕刊に好評連載した企画の単行本化。

 総延長約1200キロにおよぶ四国八十八カ所遍路旅に挑戦したのは横田賢一本社特別編集委員。10年ぶりとなる四国遍路を徒歩で再体験しながら、新たな出会いと再会、季節の移ろいを織り交ぜながらつづっています。

 札所メモや地図などを盛り込んだ「札所ガイド」を収録。山陽新聞社社友の香西弘良氏による札所の水彩画を添えました。

【著者】横田賢一著、香西弘良(画)
【発行】2010年10月
【体裁】A5判、272ページ
【ISBN】978-4-88197-729-3
【定価】本体1,600円+税